“sweet heart”の生まれる場所から

ゴマクッキー、ジンジャークッキー、そして・・・大自然のまちの素朴な”やさしい時間“と“やさしいお菓子”

雄大な北アルプスのふもと、長野県の”真ん中“、日本の”真ん中”とでも言える場所、松本市。JR松本駅から数キロ南に位置する、sweet heart projectの仲間、NPO法人(特定非営利活動法人)「ハートラインまつもと」が運営する活動拠点の一つ「ぬくもり喫茶 むくの木」、ここでは多くの地域の人たちに見守られながら、素朴でやさしい、美味しいクッキー作りが行われています。

続きを読む

ワインにもピッタリ!「のびのび」の挑戦

なぜか浮かんだ、懐かしい「縁日」の光景 「ん? 美味いな」 ふだん甘いものは滅多に口にしない私ですが、この夜は違いました。執筆を終えた夜、自分へのご褒美気分で辛口の白ワインを口に含み、ブラウン色のクッキーを頬張ると、不思議な〝化学反応〟が起きたのです。 「アーモンドプラリネ」。生地にラム酒が沁み込んだ…

続きを読む

こだわりのラスク製造の工房を訪ねて

sweet heart projectで取り扱わせていただいている商品の一つに、「社会福祉法人嬉泉(きせん) 板橋区立赤塚福祉園 ワークセンターはばたき」の「ラスク」がある。円柱型のパンを薄切りにしたベーシックな形の「ラスク」の味は…

続きを読む

読み込み中…

エラーが発生しました。ページを再読み込みして、もう一度お試しください。

実行委員等によるレポートを順次掲載いたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。