カプカプ

横浜市旭区、ズーラシア近くにある「西ひかりが丘団地」の一角で喫茶店を営みながら、波乱万丈、痛烈愉快なカプカプーズたちが日々生み出す、唯一無二のオリジナルグッズとお菓子を販売しています。

カプカプのお菓子は、私たちつくり手たちが愉しくつくれること、団地のじーちゃんばーちゃん子どもたちに喜ん頬ばってもらえること、そして、〈大切なあなた〉が口に頬ばることを想像して、できるだけ余計なものが入っていない材料を使うこと。そのために考えた、ごくごくシンプルなレシピでつくられています。

「障害者のお菓子」じゃなく、「カプカプのお菓子」。お菓子も、喫茶も、ひととひとが、出合うための仕掛け。ご縁が生まれる〈場〉に巻き込む、仕掛け。「障害福祉の世界を変える」「障害福祉から世界を変える」。豊かな日々を必死でカプカプでつくることの先に、私たちは、そんなことを、考えています。


●FB:https://www.facebook.com/kapuhikari/
●カプカプBASE店:https://kapukapu.theshop.jp/
●「「障害福祉」から世界を変える「カプカプの作り方」出版プロジェクト」:https://cf.yokohama.localgood.jp/project/kapukapu
●「オルタナティヴな劇場としての喫茶カプカプ」:http://www.bonus.dance/interviews/07/

文化活動家・アサダワタルさんとつくる「カプカプラジオ」での人気番組「ヌイちゃんラバーズ」のワンシーン。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。